teena RED book

teena RED book Girls' Band Edition

KANIKAPILA

人前で演奏すると、どうしても緊張します。
なにかコツがあれば教えてください!(高校2年生)

YOSHIKA

私は普段の練習から、目の前にお客さんがいることを想像しています! そして、よく実践しているのは、毎回のライブでバンドでの目標、個人での目標を立てることです。こうすると、ライブを楽しみながらも目標を達成しようとする冷静さが生まれて、緊張をあまり感じなくなると思います。

演奏中になかなか意思の疎通ができないです。
みなさんはどうされていますか?(高校1年生)

KANA

私は、メンバーとなるべくアイ・コンタクトをとるようにしてます! 最初はお互い見るタイミングがずれてアイ・コンタクトがとれなかったけど、練習風景を動画で撮るようにしたら、どのタイミングで見ていたかもわかるので、アイ・コンタクトもとりやすいと思います。アイ・コンタクトがとれるようになれば、だんだん意思疎通もできるようになるので、ぜひ試してみてください!

ライブで演奏がいっぱいいっぱいで、お客さんとの掛け合いとか、MCとか絶対無理です。アドバイスをお願いします。(高校3年生)

YOSHIKA

バンドだったら、他のメンバーと役割分担しながらMCをするとやりやすいかもしれません。お客さんと一緒に楽しみたい!楽しませたい!って言う気持ちが強ければ強いほど、良いパフォーマンスができると思います。演奏だけじゃなくMCも大切なライブ・パフォーマンスで、曲中、お客さんとコール・アンド・レスポンスをしたり、「一緒に手拍子しましょう」などのひと言を加えるだけで、お客さんと一緒に楽しめるライブになると思います!

学園祭で、ステージ衣装とかを揃えようと思います。
ふだん気にかけていることはありますか?(高校2年生)

YOSHIKA

衣装を合わせることって、すっごく大切なことだと思います。私たちKANIKAPILAの場合は、衣装を赤のチェック柄で統一していますが、よく見ると、ひとり一人のチェック柄がそれぞれ違っていたりするんです。衣装や小物を合わせると、全体のまとまりが生まれるので、合わせる時は統一感を意識しつつ、アクセサリーや髪型などで、どこかにメンバーの個性を出せる部分を作るといいと思います!

練習が大切なのはもちろんわかっているのですが、効果的な練習方法とかあればぜひ聞いてみたいです。(中学3年生)

MIZUHO

まずは、曲でもフレーズでもメトロノームやクリックなどを使って練習しています。リズムや“裏”を感じながら練習するとリズム感が良くなるので、上達が速くなると思います。自分が弾いているのを録音したり、動画を録って観たりすると、フレーズ全体のまとまりやコーラスのバランス等に気づくことができます。あと私は、毎日指の運動をしていて、フレーズをたくさん弾きたい場合はスケールなどを練習して、毎日続けるといつの間にかフレーズが楽に弾けるようになっています。でも、自分のペースで楽しく練習するのも大切です。頑張ってください!

お薦めアルバムを教えてください。

KANA

『night walking』 シナリオアート
このアルバムでお気に入りなのは「ハロウシンパシー」という曲です。私の大好きなブレイクが入っていたり、2番のサビ前にはベースのカッコいいフレーズが入っているんです。シナリオアートさんの曲はキラキラしていて、物語を読んでるような気持ちになるので大好きです! 男女ツイン・ボーカルなので、男の方と女の方の声が交互に聴こえてきたりハモっていたり、聴き入ってしまいますよ!

SEARCH