E! & CULTURE

teena×ESPミュージカル・アカデミーWEBビジネス科コラボ企画“インタビュー塾! 第8回”
インタビュアー大募集事前事後レポート直撃インタビュー

川田まみに直撃インタビュー!緊張と興奮の直撃取材をレポート!

インタビュー塾、第8回目の今回は、2011年に活動10周年という大きな節目を迎えた川田まみさんに登場してもらいました。
そして今回の塾生は4人。声優を目指す学生や、川田さんを追いかけて年に4度も札幌に行く(!!)熱狂的なファンまで、その顔ぶれは本当に様々。でも川田さんを思う気持ちは一つ! 緊張しながらも、みんなで力を合わせて頑張りました。
何より、今回の塾生は、本当にがんばり屋さんばかり。それぞれに目をみはる活躍を見せ、たった1時間の授業を受けただけの、“即席ライター”たちが、とても充実したインタビューを行ってくれました! 非常に読み応えのある原稿が出来上がったので、みなさんどうぞ!!

| 1 | 2 | 3 | 4 |

川田まみさんのお気に入りの逸品も掲載中!

Theme 01

10周年を迎えた今、新たなチャレンジとは?
→「築き上げてきた川田まみのスタイルを、さらに研ぎすましていきたい」

勅使河原塾生:川田さんは今年でデビュー10周年を迎えますが、デビュー当時は10年後の自分をどのようにイメージしていましたか?

川田まみ:まったく何も考えていませんでした(笑)。考えていなかったというより、考えられませんでしたね。当時は音楽のお仕事はさせてもらっていましたが、まだメジャーデビューをしていたわけではなく、普通にボーカルレッスンに通って、バイトもしていた状態。なので10年後というよりは、その瞬間が楽しくて、歌を歌うことがお仕事として成立していることの喜びでいっぱいでした。先を見ると言うより、周りに追いつくことに精一杯で、それだけで幸せを感じている時期でしたね。

勅使河原塾生:では今は、10年後の自分を想像できますか?

川田まみ:そうですね。やはり歌を歌っていたいですね。10年後でも例えば「JOINT」や「緋色の空」が歌える体力があればいいですが(苦笑)、仮に私がステージの真ん中に立っていなくても、音楽に携わっていたいという希望はあるので、歌うだけではなく、制作の方に関わるとか、プロデュースをするとか、少し遠くからでも音楽には携わっていたいと思っています。

勅使河原塾生:昨日のライブで、新しいチャレンジとして作曲を行っているとおっしゃっていました。今後、シンガーソングライターとしての活動も視野に入れていますか?

川田まみ:今回は「どうしても」という私の意向もあって作曲に関わりました。今後どうしていくかという話は、スタッフとも全然していないので未知数ですが、長く活動していく中で、色々なチャレンジや変化は積極的に取り入れたいと思っています。ただ、現時点までに築き上げてきた川田まみのスタイルを、さらに研ぎすましていきたいので、まだしばらくはこれまでのように、曲を書いてくれる人に助けられながらやっていくと思います。

 

――作曲と言っても、いきなりできるものでもないですよね? 楽器が必要だったり……。

川田まみ:実は、世には出ていませんが、これまでにも私のオリジナル曲が何曲かはあります。今回もボイスレコーダーに地声でメロディーを録音して、それを元にいつも制作を担当してもらっているチームのスタッフと話し合いながら、コードを付けてもらって作りました。私もギターは弾くんですけど、自分でコードを付けて、というレベルではないので、自分の体の中に流れているキーに乗せてメロディーを録音しています。

――体の中のメロディーは、どんなタイミングで流れ出しますか?

川田まみ:ふとひらめくようなことはあまりなくて、自分から「よし、メロディーを考えよう!」という姿勢にならないと出てこないですね。歌詞だとすぐにひらめいて書きためたりしているんですけど。いずれは夢の中でもメロディーが鳴っている、みたいな状態になりたいですけどね(笑)

| 1 | 2 | 3 | 4 |

Profile

WEBビジネス科

ESPミュージカルアカデミー
WEBビジネス科

専門学校ESPミュージカルアカデミー2012年4月新設学科。音楽×WEBの未来を担うスタッフを業界に輩出すべく、WEBプロデュースコース、WEBデザイナーコースの2つのコースを開設。WEBデザイン能力や企画力をはじめとする技術・発想面に加えて、音楽業界の中でアーティストの目線に立った仕事ができるWEBスタッフ育成を目的としている。
所在地:
東京都新宿区高田馬場3-3-19

ESPパフォーマンスビレッジ

ESPパフォーマンスビレッジ
声優科

少人数&基礎からのレッスンで、声優のプロとして長く活躍する人材を育成する専門学校。
業界で長く活躍するプロフェッショナルを育成するために「心技体」すべてをバランス良く向上させる教育をめざしています。
所在地:
東京都渋谷区神宮前1-10-34

Live Event

m.a.l.l presents
MAMI KAWADA m.a.l.l LIVE 2nd stage

2011年11月26日(土)
開場18:00/開演18:30
2011年11月27日(日)
開場17:00/開演17:30

会場

SPミュージカルアカデミー12号館 club 1ne2wo
(東京都新宿区高田馬場3-3-19)

料金

\4,500 オールスタンディング

購入方法

・ローソンチケット
0570-084-0003 :Lコード73103
・チケットぴあ
0570-02-9999 :Pコード151-617
・イープラス http://eplus.jp

問い合わせ

楽天堂 03-6821-9933
(平日11:00-18:00)
●会場にロッカー・クロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いします。
●近隣にご迷惑がかからない様、終演後は速やかに退場いただきますようお願いします。
●会場(ESP学園)へのライブに関するお問い合わせは、ご遠慮下さい。

インタビュアー大募集事前事後レポート直撃インタビュー

SEARCH