E! & CULTURE

COLORS2017ライブレポート 01

INDEXページへ戻る
一音一音丁寧に響くギターの音色に乗せて、切なさと寂しさを優しく包み込むように丁寧に歌い上げる。

Anly

”魂"を感じる歌声を披露したシンガーソングライターのAnly。
その歌声を聴いたら分かる通り音楽と育ち音楽と生きてきた、そんな人生が垣間見えるように感じた。

ループペダルを使い、様々な音色を重ね心地よいグルーヴを生み出していくと客席からは自然と手拍子が広がる。エド・シーランの「Don't」から「Coffee」へ流れるように続き、アコースティックギター1本で魅せる姿に観客は釘付けになった。

今年ドラマの主題歌にもなり、スキマスイッチとコラボしたことでも話題を呼んだ『この闇を照らす光のむこうに』をバンドスタイルで披露。
続いて打って変わってロックなナンバーでは、バンドメンバーと共にギターをかき鳴らし、パワフルに突き抜ける歌声に会場が熱狂し観客も拳を突き上げそれに応える。

「私の家族に向けて書いた曲ですが、皆の大切な人にあてはまってくれたら嬉しい」と、最後に弾き語りで披露したのは『北斗七星』。
一音一音丁寧に響くギターの音色に乗せて、切なさと寂しさを優しく包み込むように丁寧に歌い上げる。目を閉じれば、幾千の星空が広がっているような壮大さも感じさせた。
強く、優しく、そして暖かい、まさにソウルソングを聴かせてもらった。

テキスト:アーティストスタッフ科ファンクラブコース 流石ひなの/多田公華

SET LIST

M1 DON’T—>COFFEE
<MC>
M2 この闇を照らす光のむこうに
M3 Enjoy
M4 EMERGENCY
<MC>
M5 北斗七星

Information

Single

「北斗七星」

2017/8/9 Release!

【初回生産限定盤】SRCL-9451 〜 SRCL-9452 ¥1,389+税
【通常盤】SRCL-9453 ¥1,111+税

Live

ニューシングル「北斗七星」リリース記念イベント

2017/8/5(土) 17:00〜
神奈川県・たまプラーザテラスゲートプラザ 1F フェスティバルコート

Anly Live Tour 2017 ☆北斗七星☆

10/10(火) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
10/11(水) HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2
10/14(土) 福岡 Queblick
10/15(日) 広島 BACK BEAT
10/19(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
10/20(金) 梅田 CLUB QUATTRO
10/24(火) 渋谷 CLUB QUATTRO

Anly Live Tour ☆北斗七星☆ Special Unplugged Live

10/29(日) 沖縄・桜坂セントラル 16:30/17:00

Profile

1997年(平成9年)1月、沖縄・伊江島生まれ。
中学卒業までPCもインターネットも家にはなく、情報が閉ざされた南の島で、音楽好きの父が持ち帰るブルースやロックのCDを聴き、ギターをオモチャ代わりに爪弾く日々を過ごす。
2015年11月にドラマ『サイレーン』主題歌「太陽に笑え」でメジャーデビュー。
アコギ1本で空気を一変させる力を持つ、今一番注目されるシンガーソングライター。

COLORS2017ライブレポート

SEARCH