CONTESTS

Top > CONTESTS > SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト vol.3 白熱のステージ展開
SCANDAL コピーバンド&ヴォーカリスト・コンテスト vol.3 12/9 (日) SHIBUYA-AX ファイナル開催決定
最終決戦スタート白熱のステージ展開SCANDALライヴ最終審査発表ファイナリストコメント

2012年12月9日、SHIBUYA-AX510組の頂点を極めるステージを完全レポート!

chapter2――

約50倍の競争率を勝ち抜いた11組のファイナリストたちが審査員をうならせるステージを展開!

15時10分。先頭を切ったファイナリストはエレキギターをかき鳴らしながら、SCANDALメドレーをたった1人で披露したKAHORI。まだ中1の12歳だが、小学校2年からギターを弾いているだけあって、トップバッターというプレッシャーにも負けない演奏を披露。「みなさん、手拍子をお願いします!」と煽り、エンディングでは腕をふりまわしてジャンプ。SCANDALの新曲「ハッピーコレクター」を耳コピしてメドレーに盛りこんだエピソードもみんなを驚かせた。

昨年、選ばれた7組はすべてバンドだったけれど、今回は2人も弾き語りファイナリストが出演。2番手として登場した華帆は、アコースティック・ギターの弾き語り。
切なく澄んだ歌声で「SCANDAL BABY」を歌い、アコギでのギターソロも響かせる。歌詞が伝わりやすいという理由でこのスタイルを選んでいると答えていたが、楽曲のよさを独自のアプローチで伝えてくれた。

3組目は、平均年齢12.5歳の福岡在住の最年少バンド、Chee burだ。ロック色を打ち出した皮のジャケットの衣装もキュートで、フロントの3人がアカペラで「瞬間センチメンタル」を歌い始め、演奏が始まると歓声が。金髪ウィッグでキメたギタリストがソロをキメると拍手がわき起こった。バンド名の由来を聞かれ、「みんなチーズバーガーが好きなんです」と答えていたのもかわいかった。

4組目は「SASAMI STREET!」とバンド名を叫び、ドラムの“1、2、3、4”のカウントで「SCANDALのテーマ」から「少女S」を演奏した山形在住の高3の4人組。テンションの高いボーカルとサウンド、お揃いのタトゥーストッキングでステップを踏みながら、元気いっぱいのステージを見せてくれた。第二次審査を受ける前に早朝のマクドナルドで号泣ミーティングをしたという熱い彼女たちの心意気は伝わったはず。

5組目は岩手から参戦したLechery。地元で定期的にライヴを行なっているだけあって、「アナタがマワル」をキレのいい演奏で聴かせ、「みんな一緒に!」と煽って、会場を巻きこんでいく。演奏中、ドラムのハイハットが落ちるというハプニングもあったが、メンバーと目が合ってテンションを立て直せたという、バンドらしいエピソードも微笑ましかった。

6組目は「みなさん、タオル持ってますか? 上げてまわしてください」とオープニングから客席を煽った東京在住のCHERISH。パフォーマンスに力を入れて「DOLL」を練習しまくったというだけあって、ライブ感たっぷりの見せて聴かせるステージで完全燃焼。期末テストの真っ最中だったらしいが、ガールズ・バンドに向かうところ敵なし?

7番目はトリプル・ギターの5人組の「MY♡PACE」だ。
4人が客席に背を向けたままスタンバイし、振り返って「SCANDAL BABY」を顔を見合わせながら、呼吸を合わせて演奏。赤と黒をベースにした衣装もオシャレで、堂々としたステージで楽しませてくれた。

8番目はたんこぶちん。「みなさん、こんばんは!佐賀から来ました!」と元気よく挨拶。ファイナリストに2年連続で選ばれているだけあって、パフォーマンスも演奏もクォリティが高く、ボーカルもパワフルで展開がめまぐるしく変わる「BEAUTeen」を見事クリア。司会の山本氏は「素晴らしい」と絶賛! 「バンド名は変えたほうがいいけど」というツッコミにもめげず、頼もしさすら感じさせてくれた。

9番目はキーボードを加えた5人編成のぱんなこった。
福島出身で、地元でライヴ活動を行なっている高校2年生。「少女S」は結成したときから演奏しているだけあって、演奏もこなれていてボーカルに説得力があるのもポイントが高い。

10番目は大阪出身の5人組、DOLLだ。全員、高3だが、もっと大人びて見えたのはセクシーさを感じさせる選曲「アップルたちの伝言」のせい? ボーカルと演奏、そのたたずまいにコピーというより、カバーと呼びたい個性と匂いがあるバンドだ。ファイナリスト唯一の男子(ドラマー)がいるバンドでもあり、肝の座ったステージを見せてくれた。

トリをつとめた11番目のファイナリストは「瞬間センチメンタル」を演奏したcrazy zone。和歌山在住の彼女たちはリアル制服で登場し、背中を向けたメンバーがカウントで1人、1人、振り向いていくパフォーマンス。はじけまくり、楽しんでいるのがダイレクトに伝わる爽快な歌と演奏を届けてくれた。

どのファイナリストたちも緊張を吹き飛ばすライブを見せてくれて、2階から「かわいい」「がんばれ」と声援を送っていたSCANDALのメンバーもテンションがかなり上がっているもよう。さて、今年のグランプリは誰の手に!? 結果発表の前は、いよいよファイナリストたちがリスペクトしまくるSCANDALのステージだ。

最終決戦スタート白熱のステージ展開SCANDALライヴ最終審査発表ファイナリストコメント

New Release

Windows8 CMソング「サティスファクション」楽曲決定!

10月22日よりCMが放送されているWindows8のCM楽曲に、日本人アーティストとして初めてSCANDALが起用されました!

今回提供した楽曲は2011年4月にリリースをした「ハルカ」のカップリング『サティスファクション』。

その話題に伴い「ハルカ」の「サティスファクション」仕様リパッケージ盤が11月上旬予定で店頭販売が決定!着うた®・着うたフル®も配信がスタート中!

TVCMはすでにスタートしており、放送は日本のみならずマレーシア・タイなどのアジア圏でのオンエアも決定。

ぜひ、チェックしてみて下さい!

Live Info

SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」
公演日 : 2013/03/03(日)
地域 : 大阪府
会場 : 大阪城ホール
開場 : 15:00
開演 : 16:00
料金(税込) : \5,500(税込)
問い合わせ先 : SOUND CREATOR (06-6357-4400)
発売日 : 2013年1月19日
備考 : ※4歳以上チケット必要

SCANDAL MANIA先行:
第一次先行
2012年10月12日(金)12:00 〜
10月31日(金)18:00
第二次先行
2012年11月03日(土)12:00 〜
11月24日(土)18:00

CLUB SCANDAL先行:
2012年11月24日(土)12:00 〜
12月02日(日)18:00
各種先行:
2012年12月03日(月)12:00 〜
一般発売:
2013年01月19日(土)10:00 〜

※今回のSCANDAL MANIA先行は第一次と第二次の二回に分かれています。
それぞれの予約期間や先行対象、注意事項をよくお読みの上、SCANDAL MANIAチケット先行予約をご利用下さい。

Official Site

SEARCH