CONTESTS

INDEXページへ戻る

井上苑子×teena いっしょに歌おうプロジェクト2017 レポート vol.4 ライブ

『井上苑子×teena いっしょに歌おうプロジェクト2017』レポート最終回は、本番日の出演者密着レポート!
11月10日(金)大阪・Zepp Osaka Baysideと12月11日(月)東京・昭和女子大学人見記念講堂にて行われた「井上苑子 20th Birthday “JUKE BOX” Tour」の本番日の様子を写真たっぷりでお届けします。
出演者インタビューや井上苑子さんご本人からのコメントも届きました!要チェックです☆

リハーサル前に声出しです

まずはストレッチをして身体をほぐします。

キメの部分などリハーサル前にしっかり確認しておきます。

本番前のリハーサル

立ち位置も確認して(これ、かなり重要なんです!)本番をイメージしながら歌います♪

リハーサルを終えたら…

リハーサルの動画をチェックしながら、修正点を確認します。

そしてみんなでご飯です!みんなお腹ペコペコ〜!!

ご飯を食べたら着替えてヘアメイクです。

キメ顔頂きました!!

こちらは決めポーズ(笑)

いよいよ本番!

お客さんをしっかりイメージしながら、リハーサルの修正点を最後にもう一度確認。

円陣を組んで気合十分!いざステージへ!!

本番直前、ドキドキです。

息ピッタリで素敵なコーラスを披露してくれました。いい笑顔です☆

無事本番終了!

最後に井上苑子さんと記念撮影。
ありがとうございました!

出演者アンケート

  • Q1.本番を迎えるまでに印象的だった事や思い出など
  • Q2.本番で一番意識した部分、本番までに意識した事
  • Q3.本番を終えた今の心境

古庄紗也加

A1.
・<いいじゃん君がいればOK〜♪>の腕ブンブン練習
・ゆうへいさんが買ってきてくれたバターサンド(北海道のお土産)おいしすぎた…
A2.
いかにお客さんを楽しませられるか!そのためには自分が楽しまないとだから“全力で”楽しんだ!!!☺
A3.
あんなに大きなステージに立たせてもらえるなんて思ってもいなかったから本当にうれしかったし、すっごい楽しかったです!!!次は自分もこのステージに立てるようにもっと頑張ろうと気合いが入りました。苑子ちゃん優しくてカワイすぎた…♡

Honomi

A1.
最初はみんな緊張していて、お互いに気を遣いあっていたのに、何度か練習を重ねていくたびにその壁がなくなっていて、「このところはこうしよ!!」とかみんなで案を出し合ったりして高め合う事が出来ました!あとは北海道のバターレーズンです!(笑)
A2.
始まる前はたくさん動こう!だったり自分の立ち位置だったり気にしていたのですが、いざ本番!ステージに上がったらそれが自然と出来ていて楽しくて、苑子ちゃんと一緒にステージを盛り上げる事が出来たと思います。
A3.
あ……っという間でした……。みんなでたくさん練習していた時が遠い昔のように感じます。今持てる私自身の力を全て出し切る事が出来ました。本当に楽しかったです。

みど

A1.
みんながとても楽しい人たちで練習が楽しい空間だったこと。「身体で楽しむ」が想像以上に難しかった。
A2.
とにかく楽しむこと!!
A3.
大勢の人の前で歌うという夢が叶ったこと、大好きな井上苑子ちゃんと同じステージに立てたこと、9人でここまで来れてみんなで楽しく本番を迎えられたことに過去最高の幸せを感じています。またこのような機会があったら是非参加させて頂きたいです。本当にありがとうございました。

ゆな

A1.
『JUKE BOX』のリリイベでそんちゃんに会えた。まず、一緒に歌ったみんなに出会えたこと!
A2.
笑顔!そんちゃんを見る!お客さんを楽しませる!
A3.
すごいすごい楽しかったです。苑子ちゃんがマイクを向けてくれたり、本当に優しいなって思いました。お客さんも楽しませる事ができて本当に悔いがない最高の思い出になりました。ありがとうございました!

あみ

A1.
レッスンがとても楽しかったです!!会うたびにみんなとの距離が縮まる感じがして嬉しかったです!
A2.
みんなに楽しんでもらうために、1番自分が楽しむように意識しました!
A3.
大好きなそんちゃんといっしょにうたえて、本当に幸せで夢のような時間をすごさせてもらいました。20歳のバースデーという特別な日に同じステージに立てたこと、とても誇りに思うし、こんな機会を与えてくれた全ての人に感謝して、これからも大好きな音楽を続けていきたいと思います!!

鳥居れな

A1.
ぬうがめちゃくちゃおもしろい。みんなと仲良くなれた事。短期間でここまで仲良くなれると思わなかった。
A2.
とにかく盛り上げて、自分自身も楽しむ事です!!パートが同じ人と息を合わせること。
A3.
あんなにキラキラした場所で、アーティストと一緒に歌えること。そして、客席からのパワーを一斉に浴びることの喜びと大変さをコーラスの立ち位置からでもひしひしと感じ、エンターテイメントに改めて“偉大な力”を感じ、いつか私が真ん中に立ちたいという思いも強くなりました。貴重な機会をありがとうございました。

ぬう☺

A1.
練習というイメージはものすごくきつくて大変と思っていたけど、みんなおもしろくて練習もすごく楽しかったです☺
A2.
とりあえず笑顔!と思っていたのですが楽しすぎて自然と笑顔になっていました。
A3.
サイコーでした!!!またこの9人でステージに立てたらいいなーと思います。2000というキャパで歌うのは初めてで、しかもそんちゃんのファンの方の前ということでアウェイ感があると思ったのですが、とてもアットホームでステージに立ってて気持ちよく歌えました

大場悠平

A1.
最初は内容を聞いて、自分に出来るか不安もありましたが、レッスンを重ねていく度、みんなと楽しく出来るようになりました。
A2.
まずは自分自身が楽しめるようにしました。それが皆さんに伝わるようにしました!
A3.
素直にシンプルに楽しかった。いい景色だった!!またいつかステージからの景色が見られるよう頑張ります!ありがとうございました!

Ryuji

A1.
最初はみんな緊張して静かだったのがどんどん仲良くなってレッスンの雰囲気が明るくなっていって楽しかったです。
A2.
とにかく音楽を楽しむことと、それをそのまま表現することを練習してきました。楽しくしようと思うと自分は逆に緊張して身体が硬まってしまうので(笑)
A3.
初めて大きなステージに立つ事が出来て楽しかったです。自分がパワーを発信して、お客様の方々からもパワーを貰ってそれがすごい音楽になるんだなと思いました。スタッフの方々が居てファンの方々が居て、音楽ってやっぱり一人じゃできないんだなと大切なことに気がつきました。本当にありがとうございました。
東京会場参加者の皆さんへ井上苑子さんからコメントを頂きました!

井上苑子

オフィシャルサイト
http://www.inoue-sonoko.com
オフィシャルTwitter
https://twitter.com/inouesonoko

SEARCH